誰もがそれの上にクレイジーを行ったこと経腸給餌式市場での驚異的な成長?| Nutricia社製、ミードジョンソン・アンド・カンパニー、LLC、ダノンSA

式市場を摂食グローバル経腸は、2022年までにリーチUS $ 6710マンガンと推定され、原因老年人口の増加に

絶対市場洞察は、経腸給餌式市場と題したその豊富なリポジトリに統計データを発表しました。研究は、タイプ、サイズ、アプリケーション、およびエンドユーザなどの異なるセグメントとサブセグメントを含みます。レポートの多くの独特な特徴の一つは、式市場を食べさせるなど経腸など様々な成長に影響を与える要因に基づいて、世界的な経腸栄養式市場の分析研究を提供しています。プライマリおよびセカンダリの研究技術も市場を研究するためにレポートのアナリストが使用されています。

報告書の著者は、世界的な経腸栄養式市場は早産の成長率と相まって慢性疾患の増加有病率は市場全体の成長を助ける理由の一つである2017年に米国で$ 4680万ドルを評価されたと分析しました。

サンプル依頼のコピーを@ https://www.absolutemarketsinsights.com/request_sample.php?id=44

栄養失調の有病率は、老年人口に増加しており、その機能状態の減少と関連しています。 高齢者介護施設に常駐は虚弱になる傾向があります。彼らは主に、このような複数の併存疾患、タンパク質エネルギー栄養失調と意図しない体重減少のリスクの増加などの問題に直面しています。ザ・経腸栄養式米国の市場は、介護施設の居住者の約5.8%は、経腸栄養を受け取ります。有病率は、認知障害を持つ住民のほとんどが高くなっています。認知障害の住民のために、経管栄養の配置は、急性期医療の設定で発生し、また、挿入の60日間の時間枠内で、追加の医療資源と高いポスト挿入死亡率につながります。

経腸栄養式市場は、市場における小型の存在や大企業で断片化されています

グローバルでの主要な参加者の一部経腸栄養式市場は、Nutricia社、ミードジョンソン・アンド・カンパニー、LLC、ダノンSA、ビー・ブラウンAG、グローバル・ヘルス・プロダクツ社、Victus社、明治ホールディングス株式会社、ホーメルフーズ、LLC、バイラムヘルスケアをしていますメドインダストリーズ社、アボット・ラボラトリーズ、フレゼニウスカビA、栄養メディ、LLC、HOIL BIOMAED INC。、レアル食品ブレンド、とりわけネスレSA。2016年に、栄養メディ、LLCは、チューブ式や製品のその新たに立ち上げた「ナリッシュ」ブランドと完全な食事代替を供給し、その有機小児科全体の食品を発表しました。新製品は、植物ベースの式で、食物アレルゲンの自由です。

経腸栄養チューブの初期配置に関連する合併症は、2018年予測年の間に経腸栄養式市場の成長に脅威を与える可能性がある – 上咽頭の刺激や痛みなどが経鼻胃管の配置中に発生する可能性があります2026合併症、および混乱と動揺している患者では、それがさらに撹拌し、闘争につながる可能性があります。供給管が不注意肺内に配置されたとき、患者は通常、咳、とりわけ話すこと呼吸と不能の息切れなどの呼吸窮迫の何らかの形態を示します。

強く、効果的なビジネスの見通しを得るために、報告書はまた、いくつかの内部および外部要因を研究しています。これらは、市場の制約とプロペラのように起因することができます。また、報告書はまた、両方の確立キープレーヤーのためだけでなく、新規参入のための最善の戦略を策定するのに役立ちます洞察力のあるデータを提供しています。さらに、研究では、課題やリスクがバイヤーとしてだけでなく、いくつかの売り手が経験について説明します。様々な適用可能な販売戦略は、グローバルな経腸栄養式の市場を形成しているグローバルな機会を発見するために含まれています。

前にお問い合わせ購入@ https://www.absolutemarketsinsights.com/enquiry_before_buying.php?id=44

 

北米の地域は、がんの症例に数式市場により給餌支配経腸です

グルジアの状態で、がんを患っている患者の数は48、850だった、それはアラバマ州で26160でした。数は、数字は、北米の領域が癌によって影響を受ける人々のかなりの数が多いことを示している2017年に癌から1,24,740苦しみとフロリダで最も高かったです。癌の第三及び第四段階で、ほとんどの患者は経口薬や化学療法の強力な効果のために食べ物を消費することができないことが観察されています。したがって、それらの多くは、経腸栄養式を選びます。

経腸は、式市場を食べさせる重要な市場セグメントは、次のとおりです。

  • 経腸は、式市場を食べさせる – タイプ別
    • 高分子式
    • 単量体式
    • Blenderizedフーズ
    • 特定の代謝ニーズのための計算式
    • 免疫増強式
    • モジュラー式
    • 水分補給ソリューション
  • ステージ別 – 式市場を食べさせる経腸
    • アダルト
    • 子供達
  • 市場のことで、アプリケーション
    • オンコロジー
    • 消化器
    • 神経科
    • 糖尿病
    • 他人
  • エンドユーザーが市場
    • 病院
    • 介護
    • 養護施設
    • 在宅機関
  • 経腸栄養式の市場によって地域
    • 北米
      • 我ら
      • 北米の残りの部分
    • ヨーロッパ
      • フランス
      • イギリス
      • スペイン
      • ドイツ
      • イタリア
      • ヨーロッパの残り
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • 東南アジア
      • アジア太平洋地域の残りの部分
    • 中東およびアフリカ
      • GCC諸国
      • 南アフリカ
      • 中東およびアフリカの残りの部分
    • ラテンアメリカ
      • ブラジル
      • ラテンアメリカの残りの部分

 

全取得情報を@ https://www.absolutemarketsinsights.com/reports/Enteral-Feeding-Formulas-Market-2018-2026-44

お問い合わせ:

会社:絶対市場洞察
電子メールID:sales@absolutemarketsinsights.com
電話:+ 91-740-024-2424
担当者名:Shreyasタンナ
ウェブサイト:www.absolutemarketsinsights.com/

ソーシャルメディア上で私たちに従ってください:
https://www.facebook.com/AbsoluteMarketsInsights/
https://twitter.com/AbsoluteMI
https://www.linkedin.com/company/absolute-markets-insights/
https://plus.google.com/117657938830005040584

 

 

Author: Absolute Markets Insights